BLOG
シーサーが見守っています!

早いもので、クリニックを開院してもう1週間がたちました。

当院を訪問された方はすでに気づいているかもしれませんが、当クリニックには沖縄の守り神である“シーサー”がいます。

 

“シーサー”は琉球王府の守護獣であり、魔除けとして屋根や門柱に凛々しく乗っている姿(屋根の獅子)を想像できる方も多いと思います。魔除けとは言ってもそのユニークな表情には愛着さえ湧いてきます。

 

なかでも“漆喰シーサー”は赤瓦が飛ばないように接着する漆喰と赤瓦をうまく用いて作られています。沖縄出身の私にとっては見慣れた風景なのですが、大牟田育ちの妻にはかなり刺激的であったようで、赤瓦とシーサーの組み合わせが気に入ってしまい、いつか家を建てる際にはこのシーサーをと考えていたようです。

 

我々はこれからもマンション暮らしで、将来は家を建てることもないだろうと諦めていました。ところが、今回クリニックを開院する運びとになったため、かねてから気に入っていた“シーサー”を我がクリニックにお迎えすることにしたのです!

 

そうした中で那覇に住まれている『屋根瓦左官四代目大城孝仁さん』と出会い、クリニックの入り口の屋根(ひさし)とカウンターに『おおしろ脳神経外科』独自の漆喰シーサーを作っていただくことにしました。このシーサーには首里城に使われていた屋根瓦と同じものを使って作成していただきました。

 

(Coralway 2018年若水号より)

 

これからはこのシーサーたちが地域の皆さんの守り神として気にいってもらい、皆さんの健康とクリニックの未来を見守ってくれることを切に願っています。

 

 

 

是非、建物入り口の屋根(ひさし)とカウンターで出迎えてくれるシーサーを見に来てください。

2021年06月13日
6月3日クリニック開院しました!

先週の日曜日(5月30日)は約500人の方々の見学会(内覧会)を無事に終え、今週の木曜日(6月3日)ついにおおしろ脳神経外科が開院しました。

 

 

オープン直前にはスタッフ8名で円陣を組み、多くの関係者の立ち合いの元に患者さんを迎え入ることになりました。

 

 

慣れないことで戸惑いもありましたが、スタッフ皆で日々協力しながら乗り越え、無事に週末を迎えています。

 

今後も、地域住民の方々に“やすらぎや安心感”を与えられるクリニックを目指し努力してまいります。

 

引き続き、宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2021年06月03日
見学会を行いました!

5月30日(日曜日)

梅雨の合間で晴天に恵まれ、無事に見学会を開催することができました。

 

 

当日は朝早くから地域の皆様が並んでくださいましたが、コロナウイルス感染症のこともあり、一度に多くの方々をクリニック内にご案内することがきなかったために、暑い思いをさせてしまい申し訳ない気持ちでした。

 

 

クリニック開業を支援していただいた業者の方々のお手伝いもあり、血管年齢測定やMRI・CT室などの見学会を無事に終了することができました。

 

 

クリニック内には地域の病院、友人、同僚から届いた沢山のお花を飾らせていただき、合計502名の皆様をお迎えすることができました。

 

 

来てくださった方々、支えてくださった方々に改めて感謝をする1日になりました。

 

いよいよ、6/3が開院になります。

2021年05月30日
MRI・CT室が完成し、皆さんをお迎えする準備ができました!

こんにちは。

 

当クリニックの内装工事も順調に進み、先日は待望のMRI室とCT室がついに完成しました。今回は当施設の大きな看板ともなるMRI・CT室をご紹介いたします。

 

一般にMRI検査は長い筒の中に寝た状態での撮影が必要ですが、狭い閉ざされた空間が苦手な方もいらっしゃいます。当施設では、患者さんに少しでもリラックスして検査が受けられるように、検査室の“天井と壁”にちょっとした工夫をこらしています。

 

まずMRI室では、野原で寝そべった状態で“青い空”を眺めながら検査を受けてもらい、さらに検査室の壁には“草原”が描かれています。また、以前のMRI検査に比べてより短時間に撮影ができ、しかも騒音を減らした最新鋭のMRI装置(日立/1.5テスラ)を導入していますので、患者さんにはより快適な検査環境を提供できるようになっています。

 

 

 

次に、MRI室の隣には低被ばくで高性能な16列マルチスライスCT装置を併設しています。検査中に安静や同じ姿勢を保つのが難しい患者さんでも高速での撮影が可能であり、患者さんにはより優しいCT装置となっています。

 

CT室もMRIと同様に青い空”の天井とし、CT検査に対する恐怖感や不安感を少しでも減らせるように壁は海や海岸をイメージし、ゆったりとした環境の中でカモメたち”を見ながら検査を受けることができます。

 

 

 

このように当院のMRI室・CT室は、あたかも自然の環境の中でリラックスしながら検査が受けられる工夫を講じていますので、MRIやCT検査が少し苦手な患者さんも、そこまで神経質になることなく検査が受けられるようにしています。ぜひ一度試してみてください。

2021年05月18日
残り1か月チョットとなりました!

皆さん、こんにちは。

 

このたび、宗像市宮田に脳神経外科のクリニックを開院させていただくことになりました大城(オオシロ)と申します。

 

開業まで残り1か月チョットとなり、クリニックの外観や内装も着々と整ってきています。

 

 

 

 

 

 

また、BLOGと並行しながらホームページの充実も図っていきたいと思っております。どうぞ、末永く宜しくお願い致します。

 

 

2021年04月19日
餅まきを行いました!

前日までの雨や曇り空とはうって変わり、今日は朝から暖かい太陽も顔を出してくれました。

 

ここ宮田の氏神さまも、我々の門出を祝してくれていると勝手に解釈しながらクリニック開業地に到着しました。

 

10時前からスーパーボールすくい、ヨーヨーつり、射的などの催しものに多くの家族連れで来ていただき、餅まき開始の12時には駐車場からあふれるばかりの方々が集まってくれました。(大盛況に感謝、感謝です!)

 

 

12時~

まず、ご来場いただいた方々にクリニックの紹介と感謝の思いを挨拶させてもらい、できるだけ多くの皆さんにも福を持ち帰ってもらう思いで餅まきを行いました。

 

 

大人はもちろんですが小さなお子さんたちにもマスクを装着をしてもらい、コロナ対策にも協力してもらいました。

 

 

いっぱいお菓子を持ち帰れたかなぁ?

 

子供たちはもちろんですが、お年を召した方々にも安心して親しみやすい『脳のホームドクター』を目指して頑張っていきたいと思います。

 

 

本日の餅まきの開催に当たっては、多くの関係者のご協力・ご尽力のたまものであり、ここに改めて篤くお礼を申し上げます。

 

 

 

2021年03月14日
地鎮祭

このたび、宗像の神様に導かれるようにご縁をいただき、ここ宗像市宮田の地に脳神経外科クリニックを開業させていただくことになりました。

 

 

師走の少し寒い土曜日でしたが、クリニックの建築・開業支援に携わる関係者に集まってもらい、建築工事の安全祈願およびクリニックの繁栄を祈る『地鎮祭』が執り行われました。

 

 

いよいよ、今日がスタートラインです。

皆さん、気合が入っていますね。

今から楽しみです。

2020年12月19日