BLOG
令和6年度 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年、明けましておめでとうございます。

今年はお正月から能登半島地震や羽田の飛行機事故で始まってしまいましたが、4年に一回の「うるう年」でもあります。

「うるう年」は季節と日付、時間などを合わせるために行われている、いわば調整のために設けられた日ですが、もし「うるう年」が無ければ、季節はどんどんずれて、夏が12月ということになり兼ねませんので、とても重要なものといえます。

また、「うるう年」は4年に一度の特別な年なので、一般的には不吉と言われたり、あるいは逆に幸運が訪れるとも言われたりします。このような年始だからこそ、我々は一喜一憂することなく、確実で安定した日々を送れることが大切なのかもしれません。

今年も地域の皆さんの健康についての悩みや心配事をできるだけ解決できるよう、患者さん中心の「温かい医療」を目指して努力していきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

2024年01月05日
令和5年6月3日 開院2周年を迎えました。

皆さん、こんにちは。

本日(6月3日)、当院は満2歳の誕生日を迎えることができました。

スタッフのみんながお祝いに豪華なお花を贈ってくれました。

ささやかですが、自宅近くにある”サイラー”というパン屋さんのテイクアウトでお祝いをしました。

クリニックを一緒に支えてくれているスタッフには、こちらこそ感謝の気持ちで一杯です。

また、この一年で新たなスタッフとして臨床検査技師の須藤さんと、受付の藤井さんを非常勤職員として迎えました。

そして、患者様の中にも私達を温かく見守ってくれるサポーターが増えてきました。

3年目を迎える明日からも、地域の方に喜んでいただけるような”暖かな医療”を提供できるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2023年06月03日
我が家のアイドルです

皆さん、こんにちは。

今年はうさぎ年ですが、我が家には”癒し”を与えてくれるうさぎの『かりん』ちゃんがいます。こう見えても人間ならば80歳ぐらいだそうです。いつも癒してくれる”我が家のアイドル”です。今年も元気に穏やかに共に一年を過ごしていきたいと思っています。

 

 

2023年01月19日
令和5年度、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。

今年は年末年始とも概ね晴天に恵まれ、過ごしやすいお正月でしたね。

私は年末に家族でニセコにスキーに行くことが恒例になっているのですが、今年は福岡の自宅でのんびり過ごしました。

近所の神社に初詣に行き、2度ほどクリニックの熱帯魚の餌あげと花の水やりに来ました。

今年も地域の皆さんの脳・神経と生活習慣病に関する悩みや心配事をできるだけ解決できるように努力していきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

院長 大城真也

 

2023年01月05日
めっきり寒くなりましたね。

いつの間にか暑かった夏も終わり、蝉の声も聞こえなくなったなぁーと思っていたら、もう朝晩は暖房器具が必要な時期になってきました。今年も残すところ2か月余りですね。

最近は新型コロナウイルス感染症による多くの制約が少しずつ緩和されつつあり、ようやく以前のような日常生活が戻ってきている感じです。しかし、今年の冬はインフルエンザとの同時流行も懸念されており、当院でもワクチン接種を続けております。

まだまだ先が見えない部分もありますが、一人一人が基本的な感染対策を行いながら、残りの2か月を乗り切っていきましょう。

 

 

 

 

 

2022年10月30日
6月3日 開院1周年を迎えました!

6月3日はちょうど1年前の今日、多くの関係者に見守られながら当院が開院した記念日になります。

新たな地での新規開業ということで、地元の皆さんに受け入れていただくことができるか心配しておりましたが、何とかこの日を迎えることができ安堵の気持ちでいっぱいです。

この1年間に当院で診察券をお渡しした方は3,500名あまりになりました。毎日、私を含めスタッフともども、健康問題を抱えた方々に誠実に向き合って、少しでも心配や不安に寄り添いたいという気持ちで診療を続けて参りました。その気持ちを少しでも感じていただけましたら幸いです。まだまだ不慣れなことも多く行き届かない点もあると思いますが、もしお気づきの点などがありましたら気軽にお声掛けをお願いいたします。

これからは脳・神経領域の診療はもちろんですが、発見が遅れがちな『すい臓がん』や『肺がん』のMRI・CTを用いた検診やドック、また国籍や人種に差別のない医療提供にも力を入れ、地域の皆様がすこやかに過ごしていただけるよう尽力をつくしたいと思っております。

最後になりますが、この1年間スタッフが誰一人も入れ替わることもなく、お互いに工夫をしあって院長としては不慣れな私を助けてくれました。ありがたいという感謝の気持ちしかありません。また、本日は1周年にあたり素敵なプレゼントもしてくれました。今後も新たな気持ちで『チーム大城』で頑張っていきたいと思っておりますので、2年目の『おおしろ脳神経外科』を引き続き宜しくお願いいたします。

 

 

2022年06月03日
新緑の季節です

早いもので今年も5か月が過ぎ、新緑の季節になりました。しかし、急に寒かったり暑かったりと気候・天候が定まらないこの頃です。

当院では新型コロナワクチンの3回目の追加接種も順調に進んでいます。我々は自ら感染対策を実施しながら、少しずつ行動範囲を広げていければと思っています。

先日、宗像サニックスの試合のチケットを頂き、4/30にグローバルアリーナに見に行ってきました。丁度この日は宗像での最後の試合でもあり、サニックスの勇姿を心に刻み込むことができ感無量でした。来月(6月)には当院も開院1周年目を迎えることになります。

 

 

 

2022年05月17日
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年の6月に開業させていただき、昨年度は半年間で延べ2,500名の患者様に来院していただきました。

今年も身近な脳・神経のかかりつけ医として、皆様が気軽に相談できるようなクリニックを作っていきたいと思っております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

院長

大城 真也

2022年01月14日
開院後6か月を迎えることが出来ました

11月になっても気温が高かったので、この師走の寒さは身にしみますね。

当院も12月3日には開院6か月目を迎え、この間に約2000人以上の方が当クリニックを受診してくださいました。また、新型コロナワクチン接種の受け入れでは約1000人の方をお迎えすることが出来ました。特にこの2年間は新型コロナウイルスの影響で、心身ともに制約され縮こまった毎日でしたが、ようやくワクチン接種率の向上で感染者数も随分と減り、新たな変異株のニュースはあるものの、気持ち的には少し楽になった感じで過ごしています。遅ればせながらクリニック内にも小さなクリスマスツリーを飾り、ささやかな安らぎを味わっているところです。

さて、今年も残り少なくなりましたが、年末は12月28日(火)まで診療をさせていただき、年始は1月4日(火)からスタートをきりたいと思っております(12月29日~1月3日が休診です)。年明けには、3回目の新型コロナワクチン接種が開始される見込みですので、私たちもまたワクチン接種に協力させていただくことにしています。今後とも、地域の皆さんが健康な生活を維持できるようにお手伝いをさせて頂きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

2021年12月07日
チーム大城 スタッフ紹介

 

こんにちは。今回は6月3日に開業して以来、おおしろ脳神経外科を支えてくれている当院のスタッフたちを紹介します。

まず、皆さんが玄関を入って受付で会われるのが、井上さんと阿部さんです。受付と会計を担当してもらっています。いつも笑顔で分かりやすい説明を心がけています。

次に対応させていただくのが、看護師の3名、国崎さん、吉田さん、大和さんです。東医療センター、福岡大学病院、済生会病院の脳神経外科での勤務経験を持つエキスパートナース達です。皆さんのご心配事をやさしく包み込んでくれると思います。

次に画像検査を担当してくれるのが、放射線技師の高祖さんです。公立病院での勤務経験を持ち、若いながらもしっかりと検査をしてくれます。MRI撮影時に狭いところが苦手な方には、看護師が検査の間付き添って、気持ちを落ち着けるお手伝いをします。

最後に、私の妻で副院長・保健師として務める大城(知子)です。

生活習慣病や慢性疾患の管理、介護支援などについてサポートさせていただきます。地域の方の健康支援をスタッフ一同お手伝いさせていただいております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

2021年11月04日