コロナワクチン接種予定の方々へ

7月26日からワクチン接種を開始しましたが、今週から2回目の接種の方も来院されるようになりました。中には「都合で2回目が予定の日に受けられないけど、どうしたらよいか?」「集団接種会場で2回目はキャンセルしたけれど、そちらのクリニックでどうにかならないでしょうか?」とご相談を受けることがあります。

集団接種も個別接種も大変多くの接種者と関わるため、ファイザー社ワクチンの場合は間違わないように1回目の接種日から3週間後を自動的に2回目としています。コロナワクチン1本(1バイアル)から6人分が確保できますので、6人単位で対象者の予約を取っています。もし1人の方が接種をキャンセルされるとワクチンを無駄にしないために代理の方を早急に探す必要が出てきますし、またキャンセルされた方のために代わりの接種日を調整しなければなりません。しかし、このような非常事態に近い状況下においてはキャンセルされた1人だけの為に新しいワクチンを1本を開けること、すなわち新しいワクチン希望者6名を早急に探し集めることはかなり難しいことになります。

ご承知のように今の日本においては日毎に感染者が増え続けており、ワクチン未接種の方の重症化が一番の問題になっています。ワクチン接種はコロナウイルスから自分自身を守るための最優先の行動、予防策となります。どうぞ、安易にワクチン接種をキャンセルするのではなく、現状においてはワクチン摂取は『より優先される行動』であることを常に心がけるよう重ねてお願いいたします。

 

 

2021年08月18日